【初心者さん向け記事】基礎知識編「ステータスポイントの振り方やクリティカル率について」

トーラムを始めて、チュートリアルを終えた後、一番最初に手を付けるであろうステータスポイントの振り方についての記事です。
合わせてトーラムでは非常に重要な要素であるクリティカル率についても記載しています。

ステータスポイントを振らずにストーリーを進めていると唐突にモンスターから「ステータスを割り振ってないようだな」と言われてしまいます(笑)
ステータスを振らないと装備を変えない限り攻撃力が上がらないので、ステータスはなるべく細目に振りましょう。

現在のステータスの確認方法

画面左上の『メニュー』を押して『キャラクター』→『ステータス』と進みます。
すると、ステータス確認画面が表示されます。

  • HP:ヒットポイント
    0になると力尽きてしまいます…
  • MP:スキルを使用する際に消費するポイント
  • ATK:物理攻撃力
  • MATK:魔法攻撃力
  • DEF:物理防御力
  • MDEF:魔法防御力
  • HIT:命中率
  • FLEE:回避率
  • ASPD:攻撃速度
    通常攻撃の速度やスキルの使用速度に影響します
  • CSPD:詠唱速度
    魔法スキルや一部のバフスキルの使用速度が速くなります

ステータスポイントの振り方

ステータス確認画面の中央下部にある『キャラクター強化』をタップするとステータスポイント(以降ステポ)を割り振る画面に切り替わります。
ステポ振り画面では画面上部のアドバイス文をタップすると表示が切り替わり、ステポを振った時のATKなどをプレビューすることが出来ます。
ステポの割り振りを決めたら『成長を確定する』を押すとステポを振ることが出来ます。

中央下部にある『キャラクター強化』をタップするとステポを振る画面に切り替わります。
黄色で囲んだ部分をタップすると表示が切り替わります。
ステータスを割り振った際に数値が変化する箇所は赤文字で表示されます。
『成長を確定する』を押すとステポを振ることが出来ます。

ステータスポイントを割り振れる項目について

  • STR
    主にATKとクリティカルダメージが上昇します。
    ※ STRに振ってもATKが上昇しない武器種もあります
  • INT
    MATKとMDEFが上昇します。
  • VIT
    HPとDEFが上昇します。
  • AGI
    FLEEとASPDが上昇します。武器種によってはATKも上昇します。
  • DEX
    HITとCSPDが上昇します。武器種によってはATKも上昇します。
個性ステータス

個性ステータスはLv40になると以下の4種類から1つ選択して割り振ることが可能になります。

  • CRT
    クリティカル率が上昇します。

  • LUK
    ドロップ率が少し上昇します。
  • MEN
    状態異常の耐性が上昇します。
  • TEC
    生産などの成功率が上昇します。

クリティカルダメージとクリティカル率とは

クリティカルダメージ(以降、クリダメ)とは

  • 攻撃がクリティカルと判定された時のダメージのこと
  • 敵を攻撃した時に黄色で表示されるダメージのこと
  • Avoid判定が起きない限りは必ず当たり判定となる
  • ステータスや装備で補正していない状態でも白色で表示される通常のダメージ(以降、白ダメ)の1.5倍になる
物理攻撃のクリダメ倍率の計算式
全武器種共通で 150 + STR ÷ 5
装備による補正がない状態でSTR250振りでクリダメ倍率は200%となります。
つまり、装備による補正がない状態のSTR250振りのパラメータ(以降、パラ)ならクリティカル判定時のダメージは白ダメの2倍!

クリティカル率とは

  • クリダメの発生確率のこと
  • クリティカル率(以降、クリ率)を100にすることで確定でクリティカルになる
    ただし、ストーリー7章以降のボスやイベントボスには確定クリティカル(以降、クリ確)のラインがクリティカル率100ではなく、それ以上必要なボスも存在する
物理攻撃のクリティカル率の計算式
全武器種共通で (25+CRT÷3.4) × クリティカル率+◯% + クリティカル率+◯
式だけ見ても全然伝わりませんね…
例えば、CRT102振りのパラがクリ率+20,クリ率+20%の体装備とクリ率+15の追加装備を着けていたとしたら…
(25+102÷3.4) × 1.2 + 20 + 15 = 101 なので、クリ率101でクリ確ですね!

クリダメによるダメージの上昇が大きいことと、クリダメはAvoid判定が起きない限り当たり判定になることからトーラムではHIT値を伸ばして攻撃を当てるよりもクリ確にして当てるのが主流です。
とは言え、クリ率を補う装備も手段も豊富にあるのでCRTにステポを割り振る必要はありません。

クリ確装備の組み合わせ例
装備の詳細/スキル名 クリ率
武器 クリティカル率+18以上 が付いたスミス品 18
体装備 クリティカル率+18以上 が付いたスミス品 18
追加装備 かき氷(夏イベント限定品) 20
特殊装備 好みの特殊装備に◇ゼーレザウガ 15
パラメータ基礎値 25
バトルスキル クリティカルUP 5

ノーマルクリスタの◇クリティカル+5を利用する、マイルームの料理「たこ焼き」の効果を利用するなど、組み合わせは他にも沢山あります。
マイルームの料理については公式サイトのお知らせを参考にしてください。
スローライフ満喫!栽培&料理システム登場

武器種別オススメのステ振り

一般的にオススメとされているステータスの割り振り方です。
「一般的」に縛られずに好きなように振って個性を出すのもトーラムの楽しみ方の一つです。

武器種オススメのステ振りATKMATK
片手剣STR:255/残りDEXSTR1で+2 DEX1で+2INT1で+3 DEX1で+1
両手剣STR:255/残りDEXSTR1で+3 DEX1で+1INT1で+3 DEX1で+1
DEX:255/残りSTRSTR1で+1 DEX1で+3INT1で+3 DEX1で+1
自動弓DEX:255/残りSTRDEX1で+4INT1で+3 DEX1で+1
INT:255/残りDEXSTR1で+3 INT1で+1INT1で+4 DEX1で+1
魔導具INT:255/残りDEXINT1で+2 AGI1で+2INT1で+4 DEX1で+1
手甲パラの役割によって異なるので割愛AGI1で+2 DEX1で+0.5INT1で+4 DEX1で+1
旋風槍STR:255/残りAGISTR1で+2.5 AGI1で+1.5INT1で+2 DEX1で+1 AGI1で+1
抜刀剣STR:255/残りDEXSTR1で+1.5 DEX+1で+2.5INT1で+1.5 DEX1で+1
双剣STR:255/残りAGI
STR:255/残りDEX
STR:255/残りAGI≒DEX
STR1で+1 DEX1で+2 AGI1で+1
サブATK(隠しステータス)
STR1で+1 AGI1で+3
INT1で+3 DEX1で+1

この記事に出てきたトーラム用語や略語の復習

用語 説明
ステポ ステータスポイントの略。各種ステータスに割り振れるポイントのこと。
白ダメ 白色で表示されるクリティカル判定にならなかったダメージのこと。
クリダメ 黄色で表示されるクリティカル判定になったダメージのこと。
クリ率 クリティカル率の略。クリダメの発生確率のこと。
クリ確 確定でクリティカル判定になること。
パラ パラメータの略。他のゲームでいうとこのキャラクター。
クリスタを示す時に ◇コロンオヤブン や ◇MP+100 という書き方をする。
おまけ:ダメージ計算式
●基礎ダメージ
(自ATK+自LV-敵LV)×(1-敵耐性/100)-DEF×(1-物理貫通/100)
●スキルダメージ
(基礎ダメ+抜刀固定値+スキル固定値)×クリダメ倍率×属性攻撃倍率×スキル倍率×抜刀攻撃倍率×安定率×慣れ×コンボ倍率×パッシブ倍率×距離威力×ブレイブオーラ
※ パッシブ倍率 = ロングレンジや強打など

武器種 安定率計算式
片手剣 (STR+DEX×3)÷40
両手剣 DEX÷10
(STR+DEX×1)÷20
自動弓 STR÷20
STR÷20
魔導具 DEX÷10
手甲 DEX÷40
旋風槍 (STR+DEX)÷20
抜刀剣 (STR×3+DEX)÷40
双剣 (STR+DEX×3)÷40

次回の初心者さん向け記事ではスキルについて解説しています。

【初心者さん向け記事】基礎知識編「スキルの習得方法と防御慣れについて」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。