検証まとめ|パーティ人数に応じて低下するペットの性能について

2019年10月24日にパーティ枠外ペットが実装されました。
その際のお知らせには

パーティ内のペットの数が増えるほど、ペットが与えるダメージが低下していきます
なお、ペット合成の回数が多いほど、自身が与えるダメージの低下を緩和できます

との記載があり、検証しておりましたが、同年11月7日のメンテナンスにてパーティ内のペットの数ではなく、プレイヤーの数でペットのダメージが低下するように調整されました。

このページには

  • プレイヤー数によってペットの与えダメージがどの程度低下するのか
  • ダメージ低下の緩和はどのくらいの合成回数でどの程度なのか
  • ペットの与えダメージ以外に何が低下するのか

を検証したデータをまとめています。

ペットの性能が低下する条件

過去に公式のお知らせにあった通り、パーティのプレイヤーの人数に応じてペットの性能が低下しますが、傭兵やパートナーもプレイヤーと同じようにカウントされるため、言い方を変えるなら…
パーティ内のパラメータ数に応じてペットの性能が低下します。

パーティの人数に応じて低下するペットの性能など

次に、パーティにペットを呼び出した際にパーティの人数に応じて低下するものは下記の通りです。

  • ペットの与えダメージ
  • ペットのASPD
  • ペットの攻撃MP回復
  • ペットのMP自然回復量
    「静穏」「臆病」固有のMP自動回復は低下しません。
  • ペットチャージによるペットのMP回復量
  • 応援によるペットのMP回復量
    チャクラではパーティ人数に関係なくペットのMPは回復しません。

ミンストレルスキルの夢幻の歌によるMP回復は検証しておりません。

低下率はいずれも下記の通りです。

  • パーティ内パラメータ数2人 17%
  • パーティ内パラメータ数3人 34%
  • パーティ内パラメータ数4人 51%

ただし、ペットの与えダメージのみ合成回数による緩和がかかります。

 PC2Pet1PC3Pet1PC4Pet1合成回数での
低下率緩和
ダメージ-17%-34%-51%あり
ASPD-17%-34%-51%なし
攻撃MP回復
(MP吸収等なし)
-17%
(MP 16)
-34%
(MP 13)
-51%
(MP 9)
なし
MP自然回復
(MP系ペットスキルなし)
-17%
(MP 9)
-34%
(MP 7)
-51%
(MP 5)
未確認
ペットチャージ
(SLv10)
-17%
(MP 830)
-34%
(MP 660)
-51%
(MP 490)
なし
応援
(SLv10 1回目)
-17%
(MP 83)
-34%
(MP 66)
-51%
(MP 49)
なし

ペットのMP自然回復について

らうんじさんの検証で性格に関係なく全ペットでMP自然回復があることがわかりました。
回復量はおよそ3.4秒おきに
1 + ペットの最大MP ÷ 100 ×(1 + MPアップSLv)で、上記に記載の通りパーティ内のパラ数に応じて回復量の低下があります。

「静穏」と「臆病」のペットは3.4秒おきのMP自然回復に加え、プレイヤーがモブターゲット中に限り5秒おきにMP100回復します。
こちらはパーティ内のパラ数に応じた低下はありません。

ペットの与えダメージ低下の緩和について

パーティ内のパラ数に応じてペットの性能が低下するわけですが、合成を重ねることでペットの与えダメージの低下を緩和させることが出来ます。


らうんじさんに視覚的にわかりやすいグラフを作成してもらいました!

基本的には以下のような傾向でダメージの低下が緩和していき

  • パーティ内パラメータ数2人の時
    初回295回合成で1%緩和、以降約588回合成毎に1%緩和
  • パーティ内パラメータ数3人の時
    初回148回合成で1%緩和、以降約294回合成毎に1%緩和
  • パーティ内パラメータ数4人の時
    初回99回合成で1%緩和、以降約196回合成毎に1%緩和

最終的にダメージの低下がなくなるのは下記の通りです。

  • パーティ内パラメータ数2人の時 9706回合成
  • パーティ内パラメータ数3人の時 9853回合成
  • パーティ内パラメータ数4人の時 9902回合成

下記は過去の検証データを元に何回合成すれば何%のダメージ低下で済むのかを計算した表です。
赤字で記載している合成回数のところは検証していますが、それ以外のところは計算上の合成回数となるため、誤差が生じる恐れがあります。
あくまでも目安としてご利用ください。

検証時のデータなどを見たい方はこちらの記事をご覧ください。

検証データ|パーティ人数に応じて低下するペットの性能について

オマケ:ペットの合成費用計算式

合成元ペット1のLv × 合成元ペット2のLv ÷ 10 × 合成数
仮にダメージ低下が起きないように合成を9900回行ったLv2のペットとLv200のペットを合成しながら限界レベルの引き上げを行ったとすると計算上は
1回目の合成:2 × 200 ÷ 10 × 9900 = 396,000s (限界レベル102)
2回目の合成:102 × 200 ÷ 10 × 9901 = 20,198,040s (限界レベル152)
3回目の合成:152 × 200 ÷ 10 × 9902 = 30,102,080s (限界レベル177)
4回目の合成:177 × 200 ÷ 10 × 9903 = 35,056,620s (限界レベル189)
合計費用は 85,752,740s になるようです。

ペットの寄付をはじめ、今回の検証にご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!
もう9900回合成とかしたくないので仕様が変わらないことを切に願います…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。