ペットのスキル習得とスキルレベルの上げ方

ペットのスキル習得について

『スキル修行』でペットスキルを3つまで習得させることができます。
スキルは最初にプレイヤーが選択したスキルを起点に縦横隣接するスキルをランダムで習得します。
スキルレベルは1~5の間でランダムに決まり、ペットを冒険に連れ出すことでスキルレベルを上げることができますが、スキルレベルを上げるのに必要な経験値が倍々に増えていくシステムなので、スキルレベルが低い状態からスキルレベル10を目指すのはかなりしんどいです。
余程のことがない限り習得したスキルがレベル3以下だった場合は再度個体の厳選からやり直すのがオススメです。

スキルレベリングの所要時間の目安
開始SLv所要時間
合計
         
SLv.5約5時間SLv.5→6SLv.6→7SLv.7→8SLv.8→9SLv.9→10
SLv.4約11時間SLv.4→5SLv.5→6SLv.6→7SLv.7→8SLv.8→9SLv.9→10
SLv.3約22時間SLv.3→4SLv.4→5SLv.5→6SLv.6→7SLv.7→8SLv.8→9SLv.9→10
SLv.2約44時間SLv.2→3SLv.3→4SLv.4→5SLv.5→6SLv.6→7SLv.7→8SLv.8→9SLv.9→10
SLv.1約88時間SLv.1→2SLv.2→3SLv.3→4SLv.4→5SLv.5→6SLv.6→7SLv.7→8SLv.8→9SLv.9→10
約10分約20分約40分約1時間20分約2時間40分約5時間半約11時間約22時間約44時間
討伐
モブ数
3006001,2002,4004,8009,60019,20038,40076,800

静穏ペットか近接武器の臆病ペットにスキルを習得させましょう

攻撃を行わないペットにスキルを習得させておくと、下記で紹介している静穏ペットでのスキルレベル上げを行うことが出来きるのでオススメです。
近接武器の臆病ペットは魔法スキルは使用してしまうため、「ソルシエルランス」「ブラストフレア」「マジックショット」「ブラインドアイ」「シールブレイカー」を習得させる際は静穏ペットに習得させるのが良いでしょう。

ペットの性格はスキルレベルを上げきってから合成で組み替えることが可能です。

ペット合成について

ペットを選び『スキル修行 Lv1』を選択する

『メニュー』→『ペット』→『ペットステータス』と進み教育したいペットを選んだら『教育する』を押します。
教育メニューが表示されたら『筋力トレーニング』の文字の左右にある矢印を押して『スキル修行 Lv1』を選択します。

スキルを選択し、『スキル修行 Lv1』を行う

ここで選んだスキルが起点になるので、目的のスキルがある場合は慎重に選択しましょう。
習得させたいスキルを選んだら『これを習得する』を押しスキルを習得させましょう。

1つ目のスキル習得は成功率100%です。

習得させたいスキルを選んだら『これを習得する』を押しましょう。
『スキル修行 Lv1』で選んだスキルを習得しますが、習得レベルはLv1~5の間でランダムに決まります。
『スキル修行 Lv1』で習得したスキルが「習得済み」となり、隣接したスキルが「習得可能」と表示されるようになります。

必要に応じて『スキル修行 Lv2』を行う

2つ目のスキルは『スキル修行 Lv1』で習得したスキルに隣接したスキルをランダムで習得するため、スキルを選ぶことは出来ません。
『これで教育する』を押して狙ったスキルが習得出来るように祈りましょう。

2つ目のスキル習得は成功率50%です。

『スキル修行 Lv2』は習得するスキルを選ぶことは出来ず、「これで教育する」を押すと教育が開始されます。
『スキル修行 Lv1』で習得したスキルに隣接したスキルをランダムで習得します。
『スキル修行 Lv2』で習得したスキルも「習得済み」となり、隣接したスキルが「習得可能」と表示されるようになります。

必要に応じて『スキル修行 Lv3』を行う

3つ目のスキルは『スキル修行 Lv2』で習得したスキルに隣接したスキルをランダムで習得するため、スキルを選ぶことは出来ません。
『これで教育する』を押して狙ったスキルが習得出来るように祈りましょう。
『スキル修行』でスキルを3種習得させるとそれ以上スキルの習得は行えなくなります。

3つ目のスキル習得は成功率25%です。

『スキル修行 Lv3』も習得するスキルを選ぶことは出来ず、「これで教育する」を押すと教育が開始されます。
『スキル修行 Lv2』で習得したスキルに隣接したスキルをランダムで習得します。
『スキル修行 Lv3』で習得したスキルも「習得済み」となり、これ以上スキルの習得は行えなくなります。

スキル修行のまとめ

  1. ペットを選び『スキル修行 Lv1』を選択する
  2. スキルを選択し、『スキル修行 Lv1』を行う
  3. 必要に応じて『スキル修行 Lv2』を行う
  4. 必要に応じて『スキル修行 Lv3』を行う
スキル修行 Lv1 成功率 100% 起点スキルからプレイヤーが選択する
スキル修行 Lv2 成功率 50% 『スキル修行 Lv1』で習得したスキルに隣接するスキルからランダムで習得する
スキル修行 Lv3 成功率 25% 『スキル修行 Lv2』で習得したスキルに隣接するスキルからランダムで習得する

『スキル修行 Lv3』の成功率は25%のため、エサ効果の『教育成功率+50%』を利用しても75%までしか上がりません。
スキル修行は失敗した際の元気値消費も多いためご注意ください。
教育値が100%になった場合、スキル修行で新たにスキルを習得することはできなくなります。
『スキル修行 Lv3』は最大でも成功率75%なので、先に『スキル修行』でスキルを習得してから『ステータストレーニング』を行うのが良いでしょう。

また、一度習得したスキルはリセットできないので、自分が望むスキル構成にならなかった場合は、妥協するか、新しく別のペットを用意して再度『スキル修行』から始めましょう。

合成を利用したスキル厳選について

スキル継承を上手く利用すると「ソルシエルランス」などの習得難易度の高いスキルを習得させやすくすることが出来ます。
ただし、この方法でスキル厳選を行ったペットは限界レベル2になってしまうので、後々育成済みの高レベルペットと合成して限界レベルを引き上げる必要があります。

以下は「ソルシエルランス」のスキルレベル厳選を例にした手順です。

合成でスキル継承したペットを作る

「スニークアタック」を習得したペット1体と「マインドアップ」を習得したペット1体を合成して「スニークアタック」と「マインドアップ」を継承したペットを作ります。
すると「スニークアタック」と「マインドアップ」が習得済みになります。

スキル継承したペットを作る際に性格を「静穏」にしておくと、下記で紹介している静穏ペットでのスキルレベル上げを行うことが出来ます。

スキル継承したペットでスキル修行を行う

「スニークアタック」と「マインドアップ」を継承したペットのスキル修行Lv1で「マジックショット」を習得させ、引き続きスキル修行Lv2を行います。
「スニークアタック」と「マインドアップ」は習得済みになっているため、スキル修行Lv2で習得するスキルは「ブラストフレア」か「かくれる」のどちらかになります。

ここまで来たら、あとはスキル修行Lv3で「ソルシエルランス」を習得してくれるのを祈るだけです。

「ソルシエルランス」を習得出来なかった場合

「スニークアタック」か「マインドアップ」を習得させたペットを新たに用意し、「ソルシエルランス」の習得に失敗したペットと合成します。
合成の際に「スニークアタック」と「マインドアップ」を継承し、再びスキル修行Lv1で「マジックショット」を習得させるところから再チャレンジしましょう。

ペットのスキルレベリング

教育値が100%になったペットはパーティに加えることでスキルレベルを上げたり、ペット自身のレベルを上げたりすることが出来ます。
以下ではスキルのレベルを重点的に上げる方法を2つご紹介しています。
合成で継承したスキルはスキルのレベルを上げることが出来ないのでご注意ください。

静穏or近接臆病のスキルレベリング


Twitterでフレが紹介していたやり方です。
攻撃範囲が狭いので狩場が限られてしまいますが、必要装備はピコハンのみで比較的容易に導入出来ます。

オススメの狩場はアウラダ古塔のルティロです。
倒しきった後、速やかにソードテンペストをしないとルティロが逃げてしまいがちですが、1コンボにつき8~10匹の巻き込みが可能です。

攻撃しないペットでしかこの方法は出来ません。

  • 性格「静穏」のペット
  • 近接武器(片手、両手、手甲、杖)の性格「臆病」のペット

上記以外だとペットが攻撃してモブを倒してしまいコンボ切れを起こすのでこの方法は使えません。
攻撃スキルのレベリングをこの方法で行う際は静穏のペットで行ってください。
近接臆病のペットで行う際は必ず行動設定で通常攻撃(物理)を選択してください。

装備

メイン武器
ピコピコハンマー
サブ武器
お好きな魔導具
体装備
自由 ※必要に応じてASPDまたはMATKが上がる装備
追加装備
自由 ※必要に応じてASPDまたはMATKが上がる装備
特殊装備
自由 ※必要に応じてASPDまたはMATKが上がる装備
必要スキル
ソードテンペストLv10 / チャージングLv10 / インパクトLv7以上
ステ振り
必要に応じてINT振り

クリティカルダメージが上がる装備だとソードテンペストでモブを倒しきってしまう恐れがあるので、クリティカルダメージが上がる装備はNGです。
インパクトでモブを倒しきれるように必要に応じてMATKを調整してください。

コンボ

ソードテンペスト(起点)→ チャージング(迅速)→ インパクト(連撃)
コンボポイントが足りない場合は迅速や連撃にしなくても大丈夫ですが、インパクトを連撃にしない場合は消費MPが増えるので注意してください。

さるびあのペットのスキルレベル上げ用パラ

メイン武器
ピコピコハンマー
サブ武器
適当な魔導具
体装備
小悪魔の鎧 ◇スーパーデスキノコ
追加装備
ねじまき ◇カラメロⅡ
特殊装備
時駆けの懐中時計 ◇ヴェネーナ
必要スキル
ソードテンペストLv10 / チャージングLv10 / インパクトLv7以上
ステ振り
Luck255 残りINT

ごく普通のラック魔です。
ラック魔が居ない人は他の魔パラやTECパラでも良いと思います。
ATKやCDが高くなり過ぎてソーテンで倒しきってしまうようなパラでなければ大丈夫です。

ペットも攻撃してくれる性格のスキルレベリング


ペット勢として有名な◇林檎さんのブログ「林檎の戯言」で紹介されている手順です。
モブを2確出来るようにATK調整し、ペットの攻撃で倒しきることでスムーズにスキルレベルを上げることが可能です。
なるべく早くペットが攻撃してくれるように倍率120のアクションが使える「ブレイズアント」か、倍率300で2ヒット(倍率100→200の2ヒット)のサトリポトゥムがオススメ。

装備

メイン武器
ドリル
サブ武器
岩牙の短剣
体装備
自由(必要に応じてASPDが上がる装備)
追加装備
自由(必要に応じてASPDが上がる装備)
特殊装備
自由(必要に応じてASPDが上がる装備)
必要スキル
スローイングLv10 / クイックモーションLv10

ペットの攻撃込みで2確になれば良いので、ドリル+岩牙の短剣じゃなくてもワンパンしない装備であれば問題ありません。

注意
性格「猛進」は動き回ってしまうため、上記のようなスキルのレベル上げだけを集中的に上げるやり方には不向きです。

過去に マグストーム+花鳥風月ver や 杖ストーム+チャリオットver のスキルレベル上げも紹介していましたが、ソードテンペスト+インパクトver の紹介に伴い削除致しました。

5 件のコメント

  • こんばんは
    1枠失礼します

    スキル修行Lv3にて、
    [『スキル修行 Lv2』で習得したスキルに隣接するスキルからランダムで習得する]
    との事ですが、
    応急手当→マインドアップ→ブレイブアップ
    の順で覚えたペットがいました

    私が勘違いをしているのか…それとも読解力が足りないのかわからないのですが…文章からは、
    [スキルLv2の上下左右どれかが選ばれる]
    と受け取ったのですが、
    [所得しているスキルの上下左右どれかが選ばれる]
    の間違いですか?

    お時間よければ検討・対応宜しくお願いします

  • アースバインドの前にステップリアクターを入れる事で自動移動でアースバインドを使ってくれますよ。

    ブレス1→ストーム4充填→プロテクション1→アースバインド1でも行けなくはないですね。。
    アクション二度押しからのブレス押しとアースバインドのための手動移動が必要ですが。
    寝ぼけて変な書き込みになってましたね。ごめんなさい。

    • 確かにバフ発動直後にコンボ切れると追いかけますね。
      (よくそれで縮地事故が起きます…)

      花鳥風月のハードルが高い人はチャリorアスバになりそうですね!
      折角スキリセ来たので試してみたいものの今回は回数が少ないのでパラ枠解放などの機会があったら試してみます(๑ ・ㅂ・ )و✧

      深夜(早朝?)のコメントでしたからねw
      お気になさらずです♪

  • インパクト7→ストーム10充填→ブレス1連撃→チャージング10→マキシ10→ステップリアクター1連撃→アースバインド1強打でも行けそうですよ。
    ステし

    • コメントありがとうございます♪
      アースバインドも試したことはあるのですが、範囲は広いものの射程が2mなのでインパやストームを起点とした時に距離キャンセル状態になってしまうことが多々あるのがネックで…
      確かホリフィはmatk依存だった気がするのでホリフィ起点にしておけば大丈夫なのかもしれませんね。
      今は試すパラも時間もない状態なので、落ち着いたら試してみたいと思いますΣd(・ω・´。)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。