ペットをマイルームに放ってから教育を終えるまでの手順

マイルームにペットを放つ

ペットを飼うにはマイルーム(土地)を購入する必要があります。
マイルーム(土地)の購入については公式サイトのお知らせ「思い通りのレイアウト! マイルームシステム登場!」をご確認ください。

マイルーム(土地)を購入したらペットを放ちましょう。
マイルームに移動して『メニュー』→『ペット』→『捕まえたペットを放つ』を選択して鞄に所持しているペットを放ちます。
ペットはケージから出すとトレード等は出来なくなるので注意。

ペットをケージから出すとペットの名前を入力する画面に移ります。
名前は後から自由に決めることが出来るので、『後で決める』を選択して問題ありません。
また、一度決定した名前もスピナを支払うことで変更することができます。

飼育可能なペットの最大数

マイルームを購入すると、初期で育成枠2つと冬眠枠6つが使用可能になっています。
育成枠にいるペットはステータスを振ったり、パーティに呼び出したりすることが可能です。
冬眠枠には育成を保留したいペットなどを冬眠状態にして預けることができます。
冬眠中のペットはなつき度や元気値が変化しなくなるため、しばらくペットにエサを与えられないときには冬眠させておくと良いでしょう。

育成枠はマイルームの土地を広げることによって最大6枠、冬眠枠はスピナまたは雫玉で最大100枠まで拡張できます。

エサを与える

ケージから出したペットは空腹状態なので、まずエサを与えて回復させましょう。
エサを与えることでペットの元気値が上昇したり、なつき度が上昇したり、エサによる特殊効果を得ることが出来たりします。
「教育成功率+50%」や「EXP+50%」の特殊効果が得たい場合は「高級ペットフード」をあげましょう。
雫玉を使用して「最高級ペットフード」を与えると「教育成功率/EXP +50%」の効果を得られます。
エサは最短で4時間に1回与えることが出来ます。

「元気値」とは

ペットの活動限界を表すスタミナのようなものです。
教育をしたり、冒険に連れ出したりすると徐々に減っていきます。
元気値は時間の経過やライフポーションを使用することで回復することができます。

元気値は全部で6段階
右端のグロッキー状態だと活動も食事も出来ません

「なつき度」とは?

ペットにエサを与えることで上昇し、時間経過で徐々に減少します。
なつき度が低いとペットを戦闘に加えた際にスキルをあまり使用しません。
また、なつき度75%以上のペットだとマイルームで名前を呼ぶと近寄ってきてくれます。
なつき度が100%の時は獲得経験値が10倍アップするので、ペットのレベルを上げる際はなつき度を100%にしてからがオススメです。

「エサによる特殊効果」とは?

なつき度の下に記載されているのがエサによる特殊効果です。
画像のペットだと「性格ボーナス+30%」の効果を得ることが出来る状態です。

「エサによる特殊効果」の種類

教育成功率+ 「スキル修行」および「ステータストレーニング」の成功率が上昇する
EXPアップ+ 戦闘に出した際の獲得経験値が上昇する
性格ボーナス+ 性格固有の隠しボーナスが上昇する
※ 性格ボーナスについては「ペットの入手方法やタイプ・性格での特徴について」を参照

空腹状態について

ペットの空腹状態には『空腹』『普通』『満腹』の3段階があります。
4時間経過で1段階下がり、エサを与えると『満腹』まで回復しますが、『満腹』状態ではエサを与えることは出来ません

スキルを習得させる

マイルームにペットを放ち、エサを与えたらスキルを習得させましょう。

スキル修行 Lv1 成功率 100% 起点スキルからプレイヤーが選択する
スキル修行 Lv2 成功率 50% 『スキル修行 Lv1』で習得したスキルに隣接するスキルからランダムで習得する
スキル修行 Lv3 成功率 25% 『スキル修行 Lv2』で習得したスキルに隣接するスキルからランダムで習得する

『スキル修行 Lv1』以外は成功率100%ではないため、エサ効果の「教育成功率+50%」を得た状態で行うのがオススメです。
スキル修行は失敗した際の元気値消費も多いためご注意ください。
教育値が100%になった場合、スキル修行で新たにスキルを習得することはできなくなるので、スキル習得を先に行いましょう。

スキル習得のやり方は2種類あります。
詳しくはこちらの記事を参照してください。

ペットのスキル習得とスキルレベルの上げ方

ステータストレーニングでポテンシャルを上げる

『ステータストレーニング』には筋力、知力、体力、敏捷、器用の5種類があり、それぞれ対応するポテンシャルの底上げができます。
ポテンシャルとは、プレイヤーが割り振れるステータスとは別にペットのレベルアップによって上昇する潜在的なステータスです。
ペットのレベルアップ時にはポテンシャル ÷ 100のステータスポイントが自動的に加算されるため、ステータストレーニングでポテンシャルを上げるのは非常に重要なステップです。

ペットを選び伸ばしたいポテンシャルに対応したトレーニングを選ぶ

『メニュー』→『ペット』→『ペットステータス』と進み教育したいペットを選んだら『教育する』を押します。
教育メニューが表示されたら『筋力トレーニング』の文字の左右にある矢印を押して伸ばしたいポテンシャルに対応したトレーニングを選択します。

伸ばしたいポテンシャルに対応したトレーニングを選択したら難易度を選択します。

難易度 成功率 上昇値 備考
かんたん 80% 成功+2/失敗+1 エサの「教育成功率+◯%」の効果が乗るので、「教育成功率+30%」または「教育成功率+50%」を利用すれば100%成功する
むずかしい 60% 成功+3/失敗+0 エサの「教育成功率+◯%」の効果が乗るので、「教育成功率+50%」を利用すれば100%成功する
高級 70% 成功+15/失敗+10 1回のトレーニングにつき雫玉を1つ消費する
教育値の上昇が著しく高い

トレーニングには上記の3つの難易度がありますが、エサの「教育成功率+50%」の効果を利用した状態で「むずかしい」トレーニングを行うのが効率的です。
「高級」トレーニングは教育値の上昇が他のトレーニングよりもかなり高いため教育できる回数が少なくなってしまい、ポテンシャルを最大限伸ばしたい人には実は不向きなトレーニングです。

教育値100%になるまで任意のステータストレーニングを繰り返し行う

難易度まで選択したら早速トレーニングを行いましょう。
教育値100%になるまで伸ばしたいステータスに対応したトレーニングを繰り返し行うのですが、トレーニングを行う度にペットは元気値を消費します。
元気値を消費し切るとペットは「グロッキー」状態に陥り、回復するまでトレーニングやエサやりなどが行えなくなります。

グロッキー状態になったペットは12時間経過するか、ライフポーションを与えると回復させることが出来ます。

なつき度が表示されるところをタップするとライフポーションを使用する画面が表示されます。
すぐに元気値を回復したい場合はライフポーションを使用しましょう。
ライフポーションを使用すると元気値が最大まで回復するので、再びトレーニングを行うことが出来るようになります。
ペットの「グロッキー」状態について
「グロッキー」状態に陥いったペットはトレーニングやパーティ加入を行うことが出来ないだけではなく、エサを与えることも出来ません。
また、「グロッキー」状態に陥いる度になつき度も低下します。
なつき度はライフポーションでは回復させることが出来ないため、なつき度を下げたくない場合は「グロッキー」状態に陥いる一歩手前でトレーニングを中断したり、ライフポーションを使用したりする必要があります。

スキル修行とステータストレーニングを終え、教育値100%を達成したペットは、パーティメンバーとして呼び出すことができるようになります。

以降は冒険に連れ出してペットのレベルやスキルレベルを上げていきましょう。

コメントを残す