サポートペット(バフペット)育成:合成なしVer

合成なしVerのサポートペット(バフペット)の育成の仕方の紹介です。

注意
これからペットを始める方向けの記事です。
選択肢を多くすると分かりにくくなってしまうため、敢えて選択肢を少なくしております。

ペットのサポートスキル

ペットのサポートスキルは全部で4種ありますが、初めてバフペットを作るなら「ブレイブアップ」か「マインドアップ」がオススメです。

ブレイブアップ
ATK+10%+50 ASPD+10%+300
赤アクション使用時
ATK+10%+75 ASPD+20%+300
マインドアップ
MATK+10%+50 CSPD+10%+300
赤アクション使用時
MATK+10%+75 CSPD+20%+300
クリティカルアップ
CD+10
赤アクション使用時
CD+12
カットアップ
物理耐性+30%・魔法耐性+30%
赤アクション使用時
物理耐性+35%・魔法耐性+35%
上記のバフ効果はSLv10のものを記載しております。
いずれもバフの効果時間は10秒です。

「赤アクション」とは?

画像のAction1のように威力倍率が赤文字で表示されているアクションのこと。
「支援」に分類されるスキルの効果が高くなるので、サポートペットを育てるのなら赤アクションが使える見た目を選ぶのが良いでしょう。
当サイトのペット図鑑で支援(赤)に数値の記載があるものが該当します。

ペット図鑑のソート機能の使い方

サポートペット向きな赤アクションを持つ見た目を優先に並べ替える手順です。

1.支援(赤)を1回クリックorタップ

ソートが昇順のため、支援(赤)の欄に数値の記載がないものから順に並ぶようになります。

2.支援(赤)をもう1回クリックorタップ

ソートが降順になり、支援(赤)の欄の数値が高いものから順に並びます。

ペットの用意

ペットの武器/タイプ/性格を決める

オススメの武器/タイプ/性格

  1. 武器不問/物理防御/静穏
    VITが高くなりやすい「物理防御」で、攻撃を行わない「静穏」なので、サポートに特化しています。
    武器種は何でも構わないので、個体厳選も比較的ラクです(´ω`*)
  2. 手甲/物理防御/臆病
    VITが高くなりやすい「物理防御」で、通常攻撃(物理)以外の攻撃を行うタイプです。
    通常攻撃(物理)と通常攻撃(魔法)の切り替えで通常攻撃を行うかどうか任意に設定することが出来ます。
  3. 片手剣/物理防御/臆病
    特徴は手甲/物理防御/臆病と同じですが、手甲よりもASPDが低くなります。

ペットの見た目を決める

当サイトのペット図鑑から支援(赤)に数値の記載があるペットを選びましょう。
合成をしたくない場合は限界Lvが高めな「ミッタートレー」や「ソーサーラビット」がオススメです。

育成手順

スキルを習得させる

「ブレイブアップ」や「マインドアップ」など使わせたい支援スキルを習得させましょう。
スキルレベルは1段階上がるごとに必要経験値が倍に増えて行きます。
Lv5スタートでLv10まで上げるのにだいたい5時間くらい。
もしこれがLv4スタートだと更に5時間増えて10~11時間くらいかかります…

スキルレベリングの所要時間の目安

開始SLv所要時間
合計
         
SLv.5約5時間SLv.5→6SLv.6→7SLv.7→8SLv.8→9SLv.9→10
SLv.4約11時間SLv.4→5SLv.5→6SLv.6→7SLv.7→8SLv.8→9SLv.9→10
SLv.3約22時間SLv.3→4SLv.4→5SLv.5→6SLv.6→7SLv.7→8SLv.8→9SLv.9→10
SLv.2約44時間SLv.2→3SLv.3→4SLv.4→5SLv.5→6SLv.6→7SLv.7→8SLv.8→9SLv.9→10
SLv.1約88時間SLv.1→2SLv.2→3SLv.3→4SLv.4→5SLv.5→6SLv.6→7SLv.7→8SLv.8→9SLv.9→10
約10分約20分約40分約1時間20分約2時間40分約5時間半約11時間約22時間約44時間
討伐
モブ数
3006001,2002,4004,8009,60019,20038,40076,800

スキルは習得時にLv1~5でランダムで決まるので、なるべく高レベルが引けるまでペットを用意してはスキル修行を繰り返すことになります。

ステータストレーニングでポテンシャルを伸ばす

サポートメインの場合は生存率を上げるためにVITを最優先で伸ばします。
エサ効果「教育成功率+50%」を引いたら、教育値100%になるまでステータストレーニングで『体力トレーニング』の『むずかしい』を行いましょう。

ステータストレーニングについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

ペットをマイルームに放ってから教育を終えるまでの手順

スキルのレベル上げをする

こちらの記事を参考にスキルレベルが10になるまでスキルのレベル上げをしましょう。

ペットのスキル習得とスキルレベルの上げ方

ペットのレベル上げをする

ここまで来たらいよいよペット自身のレベルを上げていきます。
レベルが上がるとステータスポイントが手に入るので、時々マイルームに戻ってステータスを振りましょう。
ステータスはVITがカンストしたら

  • ASPDやFLEEを上げたいならAGI
  • MDEFを上げたいならINT

に振ると良いでしょう。

ただし、ペットのASPDはパーティ内のパラ数に応じて低下します。
詳しくはこちらの記事に記載しております。

検証まとめ|パーティ人数に応じて低下するペットの性能について

ペットのレベル上げについては以下の記事を参考にしてみてください。

ペットのレベル上げについて

手順のおさらい

  1. ペットの用意をする
  2. 用意したペットにスキルを習得させる
  3. ステータストレーニングを教育値が100%になるまでする
  4. ペットのスキルのレベル上げをする
  5. ペットのレベル上げをする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。